QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
ぶるぶる
ぶるぶる

2016年03月22日

そんなことするから・・・
































戸田先生の名誉のためにも言うときます。



枕木があって、そこから下るんですけど和田師匠。
わざとかどうかは分かりませんが、枕木に斜めに入ってフロント振り込んで下ります。



同じことせなプライドが許さない戸田先生。

あんなことやりたない。って言うのもしかたないですよね。






下りってほんま難しいです。

キツい長い下りで、ゆっくり下ろうと思ったら、どんなテクニックがあると思います?



以前、泉南で師匠と走ってるときに、教えてもらいました。


どないしても師匠と同じ場所で停まることができません。

バランスもとれません。

何をしてるんやろ? と思って見ても全然わかりません。



「 和田さん! どないしても停まられへんし、バランスくずして危ないわしよしよっ! 」

と泣きを入れると


「 真っ直ぐ下ったらバランスとりにくいわいしょ。 そりゃ停まれやんわ。 」




どう見ても同じように真っ直ぐ下ってるんですけどね。

違うみたいです。

おおげに言うと、ジグザクにハンドル切りながらバランスとって下るみたい。

あくまでも、そうみたいってことにしといて下さいよ。私、言葉や文章にすると間違ったこと言うみたいですから。直接 師匠に聞いて下さい。




まぁ、教えてもらっても出来ないテクニックの1つですから理解してもなかなかできないと思います。

和田師匠 異常なくらい、下り上手いですからね。

卓也でもマシンにまたがって、よ~降りやんってとこでも笑って降りてきますから。




そんなとこ私も下ってるの? ってですか?

たいがいは



マシンとライダー別々に斜面転がり落ちてきてます。

落ちると降りる

だいぶ違いますけどね ヾ(@゜▽゜@)ノ  


Posted by ぶるぶる at 18:59赤レンジャー

2016年03月22日

やめとくわ。

































『 下り。 』 と 『 やめとくわ。 』



戸田先生の話しなんで、先生の写真があればよかったのですが残念ながらありません。

だって




「 木 に当りそうで、気持ち悪いからやめとく。 」

って走ってないんですもん。




下りもですけど、降りてから右の方に登るセクションやったんです。

戸田先生と和田師匠の会話がおもろい。




「 和田! この狭いとこで振らんと登られへんやろ。 」


「 振ってよ。 」


「 俺が振られへんの知ってて言うてるやろ。 」




私、ここで妥協案を出します。


「 戸田さん、木の向こう側から下ってきたらどうですか。 」


「 アホか! そんなズルみたいなん、俺の主義に反する。 」



「 ほなら振ったらええわいしょ。 」


「 振らんとあかんようなセクション作るな。 」


「 どないやねん。 」




どうたらこうたら言いながらでも、真剣に下見をされる戸田先生。

やっぱり、戸田先生やなぁ~と思ってたら





結局のところ、振らんとあかん場所に到達することなく、どこかへ遊びに行ってしまいました。


どないやねん (ノ_<。)
  


Posted by ぶるぶる at 17:42赤レンジャー

2016年03月22日

下り。

  


Posted by ぶるぶる at 17:42赤レンジャー