QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
ぶるぶる
ぶるぶる

2014年09月23日

自転車スンスン物語 終わり

































「 自転車スンスン物語の記念に、写真いっとこ。 」


「 スンスンは、もうええて!  でも楽しかったわ。 」






「 よっしゃ。 明日? 今日も朝早いし帰ろか! 」


「 俺だけやん! 」






「 俺で30分くらいやな、兄貴 その倍はかかるけど…  スンスンやから大丈夫やんな。 」


「 そうそう、俺はスンスンやから大丈夫。 」







店を出て、お姉ちゃん達に見送られ

右と左に別れて



スンスンと、ギコギコは帰って行きました。




「 卓也 ギコギコ言うてるし! おもろぅ〜〜〜!  ハハハハ! 」







自転車スンスン物語

楽しんでもらえましたか?




すべて事実で、妄想なし!

お疲れ様でした m(_ _)m
  


Posted by ぶるぶる at 18:45赤レンジャー

2014年09月23日

自転車スンスン物語 その4

































「 はぁ はぁ 言うてるけど、卓也 しんどいんか? 」


「 兄貴 もうええから、早よ店入って、液体いっとこ。 」






やっぱり俺のスンスン電チャリと、卓也の生チャリじゃ、疲れかたが違うよねぇ〜 ♪♪♪






「 来たでぃぃぃ〜 ♪♪♪ 今日も楽しませてねっ。  そうそう、これ充電しとって。 」

と充電器とバッテリーを渡します。



「 俺も、これ充電しとって。 」

と携帯、渡してます。



「 なんでやねん! 」




ふぇふぇふぇ (^○^) ふぇふぇふぇ





「 店入るなり、充電 充電って、そんな客初めてやわ。 」

と誉めてもらいます。







生チャリほんまに、厳しかったのか


「 酒は、まだええから、冷たい お茶頂戴。 」


と、お茶を飲んでる卓也です。







まぁ、それから飲んで歌って、下ネタ全開のトークを楽しみます。





「 卓也! なんやそれ。 ピンクのハイヒールって…  反応してまうやん。 」


「 お兄ちゃん、卓子 かわゆす? 」




「 お〜〜〜っ ♪♪♪  卓子っ!  ちょっとだけ触らして… 」


「 もぅ〜っ  お兄ちゃんたらっ。 」






ハイヒールだけで、どんなけ盛り上がっとんねん。






「 ところで、卓也 明日 朝6時には出発やな。 」


「 うわっ! 突然 現実に引き戻すのやめてや! 」


「 もう2時過ぎてるで… 」




続く……




  


Posted by ぶるぶる at 18:07赤レンジャー

2014年09月23日

自転車スンスン物語 その3

































「 野菜 焼くんですね。 ハハハハ (≧◇≦) 」

りょうちゃんも、少しあきれてます。






「 それから、もう少しペース上げて、肉出してくれる。  焼く時間が、ないからすぐになくなるねん。 」


「 そうそう、ほんで ええもん少しづつってよく聞くけど、ありゃ別の世界の話しやねんで。俺らには、ええもん沢山だしてよ。 」







「 岸下さん、だんだん私、不安になってきました。 満足してもらってるんですか? 」

と…

不安げな、りょうちゃんでしたが、満足させてもらいましたよ。

ありがとう、ごちそうさま。









「 卓也。 次 行っとくか! 」


「 お〜〜〜〜〜っ!  こっから、2〜30分は、こがなあかんで。 」


「 大丈夫や! バッテリーも充電してもらったし、俺は、スンスン行くから。 」


「 兄貴、スンスンって…… 」








焼き肉屋を、出て いつもの店に、自転車スンスン物語です。





店出て、10分くらい


「 こりゃ、兄貴とのええ思い出が、またひとつできたよなぁ〜 チャリやでチャリ。 」


「 スンスン ♪♪♪  スンスン ♪♪♪ 」






20分 経過



「 兄貴 足つりそうになってきたで! 」


「 そうかぁ〜 俺は、スンスン進むで。  スンスン ♪♪♪ スンスン ♪♪♪ 」





「 ちょっと腹立ってきた!  そのスンスン! 」


「 スンスン ♪♪♪ スンスン ♪♪♪  でもなっ卓也 こがな こいつも進まんわ。 」


「 当たり前やん! チャリやねんから。 」






「 スンスン進むっ ♪♪♪  スンスン進むっ ♪♪♪ 」


「 兄貴!  うるさいです。 」






こんな自転車スンスン物語な感じで、いつも店に到着。






「 はぁ はぁ はぁ  (´ヘ`;) 」




「 どないしたんや? 卓也。 」







続く……
  


Posted by ぶるぶる at 11:40赤レンジャー

2014年09月23日

自転車スンスン物語 その2

































ほんま生肉屋でした。



卓也が、店に着くと店主と2人で、お出迎えしてくれてます。


「 りょうちゃん。 うちの兄貴やで。 話したやろ、焼き肉で動いてるようなオッサンやねん。 」


「 お前が、言うな…  (・・;)  どうも焼き肉オッサンです。 」





卓也、この店 今回で3回目のはずやのに、店主と昔っからの友人のようです。

いつものことながら感心するわ、お前には…



以前にも書いたと思いますが、知人多すぎて、もう自分のメモリー容量軽くこえてこぼれ始めてます。それでも、七色変化?いや万色変化の性格で知人は増え続けてます。


「 お〜卓也、久しぶりやなぁ。 」


「 いゃ〜ほんまですねぇ。 ハハハハ (^○^) 」





「 卓也、今の人 誰? 」




「 わからん。 ほんまに、わからんねん。 」

「 兄貴、頼むからこれ以上、知り合い増やさんとってな、兄貴が仲間言うたら、俺の仲間やし、誰が誰か もうわからんようになってくるから… 」



「 言うてることのほうが、わからんねん。 」




まぁ、こんな感じです。






さて、店に入るなり

「 兄貴より、先に着かなあかんと思て全開で、こいできたから喉カラカラや。 りょうちゃん早よ、液体 頂戴。 」


もう、生ビールは、ただの液体になってもてます。


「 肉は、りょうちゃんに、お任せするわ。  もぅ〜〜っ! 兄貴 満足欲しがるんだからぁぁぁ! 」


「 なんも言うてないやろ! りょうちゃんゴメンねっ。お願いします。 」





「 りょうちゃん。 液体おかわり! 」


忙しい奴やな…





卓也が行こやって言うだけありました。

出てくる肉、出てくる肉 旨いです。

生で食べれる、豚肉 初めて食べたかな? 全部 生でいっちゃいました。



「 りょうちゃん。 このコンロかたずけてよ。 必要ないやろ。 」


「 兄貴  あかん!あかん! 」


「 肉 焼いてないやん! 」





「 ちゃうやん! 野菜 焼かなあかんやろ。 」




続く……


  


Posted by ぶるぶる at 10:52赤レンジャー