QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
ぶるぶる
ぶるぶる

2013年08月23日

すいません。





 

















師匠 もう、二度とないことやし、盛り上がったことを許して下さいね。


師匠が、怪我した翌日

卓也に電話して、一部始終を話しました。


「 ほんでな、顎 打って 気ぃ失ったらしいわ。 」


『 顎てぇ! 』


しばらく、大笑いが続き…



『 兄貴、切るわ。 今すぐ、和田さんに電話する! 』




どんな話ししたのか、後で聞くと


「 あ〜もしもし、和田弘行さんの、お通夜は、どこで行われるのでしょうか? (笑)」


『 なにぃぃぃ〜! こんくらいで、くたばるかよぉ! 』


から始まり、だいぶ笑わしてもろたわ。とのことです。






「 兄貴、和田さん 顎やなくて鼻 打ってたら もっと笑えたのにな。 」


『 は は 鼻か?  そんなもん、鼻 打ったって師匠に言われた日にゃあ〜 失礼きわまりないとわかってても爆笑してまうやろ! 』



「 リアル フランキーやで兄貴! 」


『 ハハハハ! 死んでまう、それ以上言うな ハハハハ! 』




その話を、横で聞いていた大宮さん


「 俺が、チタンで鼻カバー作ったるわ! ハハハハ! 」



ホンマモンやん!

ハハハハ! ハハハハ! ハハハハ!





師匠

ネタ振りしたの、師匠ですからね。

想像力? 妄想力のかたまりの私達に、この事件の落ちは、こうなるの見えてますよ。







ほんま、ゆっくり治して下さい。




この事件が、私達の記憶から消えるくらいまで…






そりゃないか… (^。^;)
  


Posted by ぶるぶる at 13:49赤レンジャー