QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
ぶるぶる
ぶるぶる

2015年08月19日

ねっ難しいでしょ。




































こないなります。


和田師匠が失敗して難しいって言うのは、理由があります。





失敗するって思ったら行きませんから。

スタンディングからやり直して万全の態勢でもう一度 始めからやります。


万全の態勢でトライして失敗するのは、やっぱり難しいんですよ。




結局、停まってからも、停まらずターンからもクリーンされましたけどね。






私ですけど、師匠の最終的なアドバイス




「 西村君。 これステアと思てるやろ? 」


「 はい! ステアですけど。 」


「 ちゃうわしょ! これは西村君の得意な赤土の斜面やしょ。 」



「 なんやそうなんですね。 確かに斜面です。 」






行けました。 (* ̄∇ ̄)ノ


わからんくらいトライしましたけど、クリーン出せました。





ステアやと思てるから



思い切り開ける

滑る

ラインがずれる



滑る所で開けてるので、同じ所を走ってるつもりでも、滑って10センチくらい左にずれてたんですね。

オーバーハングの所を走ってるので、アンダーガードも、ガンガンあたるはずです。





ほんまトライアル難しいです。





真面目にしたら





ですけどね !!(゜ロ゜ノ)ノ
  


Posted by ぶるぶる at 19:37赤レンジャー

2015年08月19日

停まっていかよっ。


































基本的に和田師匠は、何回 行っても必ず行ける方法でないと納得しません。



「 クリーンか、5点。 そんなもんあっかいよっ。 」

とよく言われます。



基本、私はそんな感じですから。




ここですけど

和田師匠でも、バチッとなかなか停まれないとこで私が停まれるはずないですやん。


ステアまで、30センチもないとこで停まって、それも下ってます。


和田師匠でも、こないなるんですよ。

!!(゜ロ゜ノ)ノ
  


Posted by ぶるぶる at 18:04赤レンジャー

2015年08月19日

トライアルって難しい。




































卓也が、向かってる先の岩

下がなくてオーバーハングになってます。



右端の20センチくらいが、下まであってうけてます。



当然そこを狙わないと、左ターンしながらのステアですからきびしいですよね。

おまけに手前に、邪魔な岩が出てて、それを踏んでいかないとラインがとれません。





和田師匠は、停まってラインに入って登ります。

卓也は、停まらずターンから登ります。





停まれない私は、どちらか選択することできませんので卓也の行き方でトライします。







卓也は、失敗してもステアの上でひっかかります。

しかし、わたしは何故かアンダーガードぶつけて落ちます。


同じラインに入ってるはずやから、うけてるところ走ったらアンダーガードぶつけるはずないんやけどな?と思いながら何度もトライ。

まったく上がる気配ありません。






和田師匠が、いつものようにアドバイスしてくれます


「 ぶ~~ん! ぶん! ってためを作らんと、ぶ~~~~~ん! って感じで行け。 」


よ~く、わかるようでわかりません。

( ̄~ ̄;)



和田師匠のも、見てみましょか。  


Posted by ぶるぶる at 18:04赤レンジャー